310+1シネマプロジェクト



カテゴリ:映画情報( 8 )


vol.6 映画『ENCOUNTERS』上映会

b0230768_211625.jpg


映画『Playback』ロカルノ国際映画祭
国際コンペティション部門正式出品記念
第16回水戸短編映像祭応援企画
310+1cinema project vol.6
第15回水戸短編映像祭準グランプリ作品
『エンカウンターズ』上映会


◆監督
飯塚貴士 (Takashi Iitsuka)
1985 年茨城県生まれ。筑波大学芸術専門学群構成専攻ビジュアルデザイン領域卒業。
ワッヘンフィルムスタジオ主催(http://www.waffen.jp/)
人形とミニチュアセット、昔ながらの特撮技法を用い、制作の全てをほぼ一人で行う。
その独特の世界観をぜひ楽しんでください!



仙台短篇映画祭入選
したまちコメディ大賞入選
水戸短編映像祭準グランプリ
ふかやインディーズ・フィルム・フェスティバルグランプリ受賞。


◆上映作品
『エンカウンターズ』

同時上映『ブルーインパルス』他
・上映時間は合せて1時間を予定しています。
・会場では映画『Playback』の予告編も上映予定です。

◆日時
8月31日①14:30②16:30※③18:30※
9月1日①11:00②13:00③15:00④17:00※⑤19:00※
※監督の飯塚監督も来場予定です。

◆会場
まちなか情報交流センター
(水戸市南町2-6-12三栄ビル1F)
※駐車場はございません。お車でお越しの際は近隣の有料駐車場等をご利用ください。


◆料金
500円(小学生以下無料)

◆定員
各回先着50名


◆その他
メール等での事前予約を承ります。


[PR]
by 310cinema | 2012-08-17 02:03 | 映画情報

310+1シネマvol.5「無常素描」

b0230768_12444578.jpg

この春の出来事の中心にあった筈の問いかけに
この映画は一番に答えてくれている。
報道ではなく正に映画。

映画監督 瀬々敬久


東日本大震災から1か月経ったGWに、被災地の姿をキャメラに収めた世界最速のドキュメンタリー。
被災地に足を運べなくても、寄り添うことはできるはず。
(2011年・75分 大宮浩一監督作品)

震災から1年。
映画を通してあの日あの時感じたことを振り返り
日常を取り戻した感がある水戸において被災地をみつめたい。

大きなスクリーンで
多くの人ととともに
この1年をふりかえってみませんか?

上映終了後には
茨城大学伊藤哲司教授と
フリーディレクター山崎一希氏
の対談「311感覚~マナビツタエル~(仮)」があります!

ぜひ!



【期日】
3月9日(金)

【スケジュール】

13:30開場
14:00企画者登壇
14:05上映開始
15:20上映終了
15:25トーク
16:00終了


18:30開場
19:00企画者登壇
19:05上映開始
20:20上映開始
20:25トーク
21:00終了




【上映開始時間】①14:00 ②19:00
上映終了後、茨城大学伊藤哲司教授とIBS茨城放送ディレクター山崎一希氏の対談


【チケット】前売1000円 当日1300円


【会場】 県民文化センター小ホール
(水戸市千波町697)

【チケット】
京成百貨店・茨城大学生協・ひたちなか市文化会館・「桜田門外ノ変」オープンロケセットほか


【お問い合わせ】
茨城映画センター 029-226-3156
310+1シネマプロジェクト 寺門 090-3904-4806
[PR]
by 310cinema | 2012-03-03 13:09 | 映画情報

310+1シネマvol.3「サウダーヂ」

b0230768_23134654.jpg

310+1シネマプロジェクト、第3段の上映会は
第26回 水戸映画祭でNPO法人シネマパンチさんとの共同企画で実現しました!

作品は現在国内外の映画祭で大注目の作品『サウダーヂ』です!

この映画は日本映画の未来です!

インディペンデントの映像集団「空族」
彼らは山梨県甲府を徹底的にリサーチし
そこから浮き彫りになった、
ブラジル移民などの定住外国人や貧困
地方都市の閉塞感をテーマに
『サウダーヂ』を作り上げた。

TVドラマの映画化
漫画やライトノベルの映画化
TV局の資本による映画化

とは一線を画した『サウダーヂ』

まっすぐに地方都市を描いている。

そのインディペンデントの手法は
スモールビジネスという観点でも、
これからの日本映画の未来です!

こういう映画はシネコンではなかなか上映されません。

ってことはミニシアターがない茨城県では観ることができないのが現状。

だから
水戸映画祭での今回の上映会はとっても貴重です!

しかも『サウダーヂ』の富田監督も来てくれます!


日本映画の未来を
水戸の映画の未来を
確かめに来てください!




日時:2月25日(土)16:20~
会場:水戸芸術館 ACM劇場
料金:1,000円
(1作品毎の入れ替え制/予約順・入場整理番号付き/全席自由)

チケットは水戸芸術館
エントランスホールチケットカウンター (9:30~18:00,月曜休)
チケット予約センター TEL:029-225-3555 (9:30~18:00,月曜休)

『サウダーヂ』公式ホームページ
http://www.saudade-movie.com/
監督:富田克也
出演:鷹野毅、伊藤仁、田我流、川瀬陽太 、ディーチャイ・パウイーナ ほか
2011年/日本/167分
[PR]
by 310cinema | 2012-02-20 23:53 | 映画情報

映画『エクレール お菓子放浪記』東日本大震災復興支援 水戸上映会

お菓子はやさしさを運んでくれる。
未来に残したい、子供に伝えたい、お菓子が紡ぐ希望の物語。
b0230768_10475220.jpg

明日、2月21日(火)水戸プラザホテルで上映会を行います!
ぜひお越し下さい!



この映画は宮城県石巻市を舞台に宮城県のバックアップのもと震災前に撮影をしていて
東北では4月23日(土)先行上映を予定していました。

大震災で押し寄せた津波は、メインロケ地の石巻市を一瞬にして飲み込み、
撮影にも使われ、先行ロードショーの場所となるはずだった
岡田劇場も跡形もなく流されてしまったそうです。

エンドクレジットには多数のエキストラがクレジットされているんですが
エキストラで出演した人たちの中には未だに行方がわからない方々もいるとのこと。

必見です!


さらに上映記念コラボレーションとして
プラザホテルさんが「金と銀のエクレール」という
茨城県産さつま芋や笠間栗などをクリームに使用した特撰スィーツを用意してくれました!

販売期間は2012年2月18日(土)~2月24日(金)
数量限定販売です!
ぜひ!


【 上映日 】
2012年2月21日(火)

【上映時間】
①11:00~13:00 ②14:00~16:00 ③18:30~20:30

【 会場 】
水戸プラザホテル 2Fボールルーム
(原作者/西村滋氏の舞台あいさつ・原作者サイン会有り)

【 入場料 】
寄付金付前売り券 ¥1,000-
当日券     一般¥1,500-   小中高生¥800-

【前売券取扱所】
水戸プラザホテル1F(フロントにて)、水戸京成百貨店、ひたちなか文化会館、茨大生協売店、桜田門外の変のオープンセット売店、川又書店(県庁店、エクセル店、笠間店)、ブックエース(水戸市内各店、ひたちなか店)

【主催】
水戸プラザホテル

【チケット等のお問合せ先】
茨城映画センター
事務局 TEL:029-226-3156




映画『エクレール』公式ホームページ
http://www.eclair-okashi.com/
[PR]
by 310cinema | 2012-02-20 01:32 | 映画情報

水戸映画祭を応援します!

b0230768_1552946.jpg

映画はまちの文化っす!あっちこっちで映画祭

2月18日(土)~3月31日(土)

水戸市内では様々な映画にまつわる催し物があります。
310+1シネマプロジェクトは
その一つ一つを応援したり運営したりします。

詳しくは「310+1シネマプロジェクト」公式ホームページをご覧ください!
http://sites.google.com/site/3101cinemaproject/home
[PR]
by 310cinema | 2012-02-14 23:54 | 映画情報

映画「天心」と六角堂復興支援

b0230768_2256117.jpg

本日から映画「天心」と六角堂復興のパネル展が
茨城大学の協力を得て
『桜田門外ノ変』オープンロケセット・記念展示館で始まりました。

震災前から企画が進んでいた映画「天心」
六角堂が流出したことで
一時は映画化中止の危機もありました。
しかし、むしろ復興のシンボルとして
六角堂を記録することを兼ねて
映画化も再始動しました。

パネル展では映画「天心」のパネル展のほか
六角堂復興支援パネルや
六角堂の実寸大模型展示もあります。

このパネル展は
震災で大きな被害を受けた北茨城市を応援することも目的としています。
パネル展を観て、ぜひ北茨城に足を運んでください!

映画で復興支援!

映画「天心」公式ホームページ
http://eiga-tenshin.com/official/
[PR]
by 310cinema | 2012-01-21 22:53 | 映画情報

310+1シネマvol.2「チェルノブイリハート」

b0230768_223588.jpg

○ 日 程:11月26日(土)



○ 会場:茨城県民文化センター小ホール
(水戸市千波町東久保697番地)



○ 上映作品:「チェルノブイリハート」
          (上映時間61分)


○ 同時開催:poemixミニライブ


○当日スケジュール
18:40開場
19:00主催者あいさつ
19:05poemixライブ
19:40上映開始
20:41上映終了


○入場料
[前売] ¥1000
[当日] ¥1300


○前売り券 主な販売箇所
京成百貨店・茨城大学生協・ひたちなか市文化会館 ほか
[PR]
by 310cinema | 2011-10-20 20:02 | 映画情報

10/13-14 スケジュール発表!

お待たせしました!
「310+1 cinema project vol.1」の当日スケジュールの詳細を発表します!

10月13日(木)
Aプログラム①
18:40 開場
19:00 主催者あいさつ
19:05 上映開始「東京原発」
21:00 上映終了

10月14日(金)
Aプログラム②
10:00 開場
10:30 主催者あいさつ
10:35 上映開始「東京原発」
12:30 上映終了

――入れ替え――

Bプログラム①
14:00 開場
14:30 主催者あいさつ
14:35 上映開始「あしたが消える」
15:30 上映終了
15:35 平形プロデューサー講演会
16:00 講演会終了

――入れ替え――

Bプログラム②
18:30 開場
19:00 主催者あいさつ
19:05 平形プロデューサー講演会
19:30 講演会終了
19:35 上映開始「あしたが消える」
20:30 上映終了

※スケジュールは当日の状況で変更する場合がございます。
※駐車場をご利用の際は、県民文化センターの駐車場および近隣駐車場をご利用ください。

前売り券を発売中です!
購入できる場所は
京成百貨店さん
茨城大学生協さん
トラットリアブラックバードさん
ひたちなか市民会館さん
です。

なかなか買いにいけないという方は
茨城映画センターさんに直接お電話でお問い合わせください。
℡ 029-226-3156

前売り券が断然お得ですよ!
[PR]
by 310cinema | 2011-10-09 17:43 | 映画情報


「310+1シネマプロジェクト」は水戸では上映されにくい映像作品を通して3月11日の震災以前と以降の水戸を見つめ3月11日を忘れることなく新しい水戸・茨城・日本を創造するためのプロジェクトです。
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧