310+1シネマプロジェクト



カテゴリ:スタッフ日記( 10 )


vol.3~vol.5怒涛の上映会

水戸映画祭応援企画
「映画はまちの文化っす!あっちこっちで映画祭!」が終了しました。

★vol3 2月25日(土)『サウダーヂ』
  ※上映後交流会
b0230768_14432035.jpg

NPO法人シネマパンチ主催の水戸映画祭での
共同企画として上映しました。
映画上映終了後には南町のトラットリアブラックバードさんで
富田監督と脚本の相澤さんをお招きして交流会を行いました。
http://www.saudade-movie.com/

★vol4 2月26日(日)岡村淳監督ライブ上映会『ギアナ高地の伝言 橋本梧郎南米博物誌』
  ※上映後交流会
b0230768_14463594.jpg

ブラジル在住の映像作家岡村淳監督が来日し
手打ちそば にのまえ さんを会場に上映会を行いました。
最終上映の後は、監督も交えて交流会を行いました。
http://www.100nen.com.br/ja/okajun/

★vol5 3月9日(金)『無常素描』
  ※上映後トーク&シネマのハザマ
b0230768_1452175.jpg

茨城大学伊藤哲司教授とIBS茨城放送ディレクター山崎一希氏をお招きし
「311感覚~マナビツタエル~」というトークを行いました。
b0230768_14522891.jpg

上終了後ロビーでは「シネマのハザマ」というワークショップを開催
これがすごくよかったです!
http://mujosobyo.jp/

といった感じでvol3~vol5の上映会は終了しました。

今回の上映会のチャレンジは
映画→対話→日常
といった流れを作ること。


310+1シネマプロジェクトは
+1+1しながら
時に攻撃的に
時に寛容に
楽しくチャレンジする気持ちを忘れずに歩みます。

3月いっぱいは
「映画がカフェにやってきた」というまちなかイベントも開催中です。
4月からはスローダウンしてちょっとだけ充電します。
今後ともよろしくお願いします!
[PR]
by 310cinema | 2012-03-19 01:28 | スタッフ日記

継続!そして発信!

b0230768_2353889.jpg

昨日、310+1シネマプロジェクト
トークイベント relax~open~enjoy
武藤起一氏トーク&交流会を
水戸市の南町のトラットリアブラックバードさんを会場に開催することができました。
水戸市内の映画団体が一堂に会して交流したのは
おそらくはじめてのこと。
また一歩踏み出すことができました。

ただ、武藤さんも言ってたけど
活動を「継続」しなければ意味がないわけです!
そして
外に向けて「発信」して多くの人を巻き込んでいかなくちゃならないわけです!

310+1シネマプロジェクトの活動は
まだまだ多くの皆様の協力が必要です。
課題をあげたらつきることはないけれど
多くの皆様に力を貸していただきながら
真摯な気持ちで映画と向き合っていきたいと思っています!
よろしくお願いします!
[PR]
by 310cinema | 2012-01-29 23:57 | スタッフ日記

あけましておめでとうございます

b0230768_1362426.jpg

新年あけましておめでとうございます。
旧年中はたいへんお世話になりました。

昨年10月から始まった310+1シネマプロジェクトは
多くの皆様の協力のもと
上映会を2回行うことが出来ました。
今年は上映会だけではなく
トークや交流会なども企画していきたいと思います。

このプロジェクトのきっかけは
ネーミングのとおり311です。
あの震災からまもなく1年がたちます。

水戸ではほとんどの日常生活は元にもどりましたが
原発や津波の被害にあった地域は
復興すらはじまっていないところもあります。

年末に半年振りに宮城県の南三陸に行ってきました。
瓦礫はだいぶなくなりましたが
街がなくなったことには変わりありませんでした。

紅白で猪苗代湖ズが言ってました。
福島はまだ復興なんかしていない。
はじまってもいないって。

西田敏行さんが言ってました。
2012年が復興のための希望の1年にしたいって。

日常が戻った水戸で
今できることは
あの日感じたことを咀嚼して新しいことを創造すること。
それは自分自身もそうだし、この街もそうだと思う。

310+1シネマプロジェクトを通して
そんなクリエイティブな活動ができればと思います。

とは言ってもまだまだ実力も実績もありませんので
+1+1、一歩一歩
歩みをすすめる一年にしたいなぁ。
とにかく今年もがんばります!
どうぞ今年1年、よろしくお願いいたします!
KEEP ON ROCK'N ROLL
NO CINEMA , NO LIFE
[PR]
by 310cinema | 2012-01-01 01:37 | スタッフ日記

リュミエール兄弟万歳!

今日は映画史にとって記念すべき日です。
1895年12月28日にリュミエール兄弟が開発した上映式の機械
その名もシネマトグラフによる一般有料上映が
フランスのパリで開始された日なんです。

この日から商業映画の日が灯されたわけです。
これ以降、映画は一大産業として拡大していきました。

しかし、現在、デジタル化の波によって
今、映画産業は大きな転換を迫られています。

僕も勉強不足なので、あまりわかっていないので
この問題は詳しくは来年にもちこします。

とにかく今は
リュミエール兄弟が灯した映画の火を絶やさないよう
微力ではありますが
頑張っていくだけ。
ぜひみなさんの力が必要です。
よろしくお願いします!
[PR]
by 310cinema | 2011-12-28 23:53 | スタッフ日記

「310+1」来年のこと

昨日の水戸の夕焼け空はとってもキレイでした。
b0230768_14361529.jpg

ここ最近は日中も天気が良くてすがすがしいし
先日は皆既月食がキレイに見えたし
空気が澄んで見通しがきくこの季節は空を眺めるのにはぴったりです。

きれいな空をみながら
いつの間にか季節は冬で
2011年も終わりに近づいているんだなぁとしみじみと感じました。


今年は「310+1シネマプロジェクト」を始めることができました。
ほんとうに多くの皆様のおかげです。
「次は何をやるの?」
と声をかけてくださる方も増えました。


そこで先日行われた「310+1シネマプロジェクト」の会議の中で
来年度の計画について話し合いました。

いろいろ話題があって楽しかったのですが
まず大きな方向性として
来年2月下旬に行われます水戸映画祭の支援を行うことを確認しました。

現在、水戸映画祭はNPO法人のシネマパンチさんが運営しています。
僕たちはこの水戸映画祭を盛り上げるべく尽力します。

+1になるように。

そのほかの310+1シネマプロジェクトの来年度のことは
決まり次第お知らせしますね。
[PR]
by 310cinema | 2011-12-13 14:58 | スタッフ日記

すてきな余韻とともに

今日は上映会のアンケート集計をしました。
様々な貴重なご意見をいただき感謝しております。
実はこのアンケートが僕たちにとって、とっても大切です。
映画を欲している人がこの地域にどれだけいるのか。
このプロジェクトの未来を測る大切な内容です。

今回のプロジェクトでは
「チェルノブイリハート」とは直接は関係ありませんが
映画「天心」の松村監督から御挨拶もいただきました。
b0230768_2350187.jpg

PoemiXさんのライブもありました。
b0230768_014148.jpg

310+1シネマプロジェクトは多様な映画体験をしていただきたいと考えています。
もしかしたら、
ライブとか監督挨拶とかいらないよ
という方もいるかもしれません。
純粋に映画だけを楽しみたいという方もいるかもしれません。

今回は約300人のお客様にお越しいただきました。
b0230768_23501992.jpg

ほんとうにうれしいことです。
ありがたいことです。
いまはただただ先日の上映会の余韻にひたってます。
と、同時にこのプロジェクトを続けることの責任やら重みを感じています。

今回は300人全員の方に満足していただけるものになったのかはわかりません。
いや、むしろ全員に満足していただくことはあり得ないと思っておいたほうがいいですね。
今後の上映会もすべてのお客様に満足していただけるような
作品を上映できるかどうかわかりません。

僕たちが上映したい作品のすべてが
常に満足度が高いものになるかはわかりません。

ただ、水戸ではかからない映画を
これからもかけていきたいと思っています。
そのためには
ほとんどがボランティアでなりたっている現状も
考えていかなければならないとも思います。

今回の上映会の余韻は僕たちに多くのことを考えさせてくれます。
少し時間をおいて冷静にゆっくりと次の企画を考えていきますね。
今後とも「310+1シネマプロジェクト」をよろしくお願いいたします!
[PR]
by 310cinema | 2011-11-29 00:16 | スタッフ日記

vol.2終了!

b0230768_124891.jpg

昨日「310+1シネマプロジェクト」vol.2
「チェルノブイリハート」上映会を行いました。
約300人ものお客様にお越しいただきました。

上映開始前のお客様の様子から
やはり「原発」をテーマにした作品ということで
関心度の高さをうかがい知ることができました。


今回のプログラムは
映画「天心」の監督のあいさつや
PoemiXさんのライブもあってかなり充実した内容
b0230768_131565.jpg

PoemiXさんが紡ぐ優しいメッセージとドキュメンタリー映画の相乗効果で
すばらしい映像体験になったと思っています。

昨今の「原発」をテーマにした映画の中でも
かなり硬質・良質な映画「チェルノブイリハート」。
2003年アカデミー賞短編ドキュメンタリー賞受賞も納得です。

この映画を観て感じ考えたことは人それぞれだと思います。
上映終了後のお客様の反応も様々です。
そういう映画を届けられたことは
よかったのかなぁと思っています。

終了後のロビーではステキな感想をたくさんいただきました。
そのほとんどが、これからの僕たちの活動の励みになるようなものばかりでした。

次の上映会の時期・内容は未定です。
決まり次第、ホームページ・ブログ等で発信していきます。
今後とも「310+1シネマプロジェクト」の活動への
御理解と御協力をよろしくお願いいたします。

とりあえずvol.2終了の報告でした。
[PR]
by 310cinema | 2011-11-27 23:57 | スタッフ日記

「茨城朝日」に掲載されました

b0230768_23302471.jpg

昨日10月26日付の朝日新聞の地域情報紙「茨城朝日」に
「310+1シネマプロジェクトが」掲載されました。
http://www.ibaraki-asahi.com/

正直、こんなに扱っていただけるとは思っていなかったのでびっくりしています。

このプロジェクトを通して、
水戸には多くの映画団体があるんだということを知ってもらいたいですね。
それぞれががんばってる。
かつて水戸に灯されていた映画の炎を絶やさないよう
頑張っている人たちがたくさんいます。
きっとまだまだ僕も知らない映画団体がたくさんいるんじゃないかな。
もし僕たちの活動に賛同してくださる方がいらっしゃいましたら
どうか声をかけてください。
一緒に映画で水戸を元気にしましょう!
まずは次回の上映会にお越しください!
[PR]
by 310cinema | 2011-10-27 23:49 | スタッフ日記

第1回実行委員会

先日、310+1シネマプロジェクトの第1回実行委員会を行いました。

全員が顔を合せて話し合う初めての機会を作ることができました。
全員って・・・

・茨城映画センター
・cinema blackbird project
・NPO法人 シネマパンチ
・水戸映画サークル
・シネフォーラム水戸
・「桜田門外ノ変」映画化支援の会
・いばらき映像文化振興協会

のみなさん。
今回のプロジェクトに賛同してくれた水戸の映画関係団体のみなさんです。

水戸にはこんなにもたくさんの映画関係団体があるんですよ。
実はこれらのみなさんが一堂に会して話し合うのは初めてのことなんです。

これは僕が「310+1」でやりたかったことの一つです。

正直、第1回目の実行委員会は
みなさんにせっかく集まっていただいたのに
僕の段取り不足、進行下手で、僕がやりたかったことの半分もできなかったけど・・・

でもまた一歩踏み出せました。
+1です。

ぜひ、このプロジェクトを一緒にやっていただける方がおりましたら
ぜひ連絡を下さい。

ブログにコメントでも
事務局に電話・FAXでもかまいません。
どーぞよろしくお願いします。
[PR]
by 310cinema | 2011-10-26 00:42 | スタッフ日記

Don't think. FEEL!

「310+1シネマプロジェクト」が始動しました。
このプロジェクトを始めるまで
やるか
やらないか
ずっとずっと考えてきました。
多くの人に相談にのってもらいました。
御意見もいただきました。

結局はいろいろ考えすぎずに
まずはやってみよう!
3月11日に感じたままに。

Don't think. FEEL!
[PR]
by 310cinema | 2011-10-08 18:37 | スタッフ日記


「310+1シネマプロジェクト」は水戸では上映されにくい映像作品を通して3月11日の震災以前と以降の水戸を見つめ3月11日を忘れることなく新しい水戸・茨城・日本を創造するためのプロジェクトです。
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧