310+1シネマプロジェクト



vol.3~vol.5怒涛の上映会

水戸映画祭応援企画
「映画はまちの文化っす!あっちこっちで映画祭!」が終了しました。

★vol3 2月25日(土)『サウダーヂ』
  ※上映後交流会
b0230768_14432035.jpg

NPO法人シネマパンチ主催の水戸映画祭での
共同企画として上映しました。
映画上映終了後には南町のトラットリアブラックバードさんで
富田監督と脚本の相澤さんをお招きして交流会を行いました。
http://www.saudade-movie.com/

★vol4 2月26日(日)岡村淳監督ライブ上映会『ギアナ高地の伝言 橋本梧郎南米博物誌』
  ※上映後交流会
b0230768_14463594.jpg

ブラジル在住の映像作家岡村淳監督が来日し
手打ちそば にのまえ さんを会場に上映会を行いました。
最終上映の後は、監督も交えて交流会を行いました。
http://www.100nen.com.br/ja/okajun/

★vol5 3月9日(金)『無常素描』
  ※上映後トーク&シネマのハザマ
b0230768_1452175.jpg

茨城大学伊藤哲司教授とIBS茨城放送ディレクター山崎一希氏をお招きし
「311感覚~マナビツタエル~」というトークを行いました。
b0230768_14522891.jpg

上終了後ロビーでは「シネマのハザマ」というワークショップを開催
これがすごくよかったです!
http://mujosobyo.jp/

といった感じでvol3~vol5の上映会は終了しました。

今回の上映会のチャレンジは
映画→対話→日常
といった流れを作ること。


310+1シネマプロジェクトは
+1+1しながら
時に攻撃的に
時に寛容に
楽しくチャレンジする気持ちを忘れずに歩みます。

3月いっぱいは
「映画がカフェにやってきた」というまちなかイベントも開催中です。
4月からはスローダウンしてちょっとだけ充電します。
今後ともよろしくお願いします!
[PR]
by 310cinema | 2012-03-19 01:28 | スタッフ日記
<< 映画がカフェにやってきた~ca... 310+1シネマvol.5「無... >>


「310+1シネマプロジェクト」は水戸では上映されにくい映像作品を通して3月11日の震災以前と以降の水戸を見つめ3月11日を忘れることなく新しい水戸・茨城・日本を創造するためのプロジェクトです。
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧