310+1シネマプロジェクト



310+1シネマvol.3「サウダーヂ」

b0230768_23134654.jpg

310+1シネマプロジェクト、第3段の上映会は
第26回 水戸映画祭でNPO法人シネマパンチさんとの共同企画で実現しました!

作品は現在国内外の映画祭で大注目の作品『サウダーヂ』です!

この映画は日本映画の未来です!

インディペンデントの映像集団「空族」
彼らは山梨県甲府を徹底的にリサーチし
そこから浮き彫りになった、
ブラジル移民などの定住外国人や貧困
地方都市の閉塞感をテーマに
『サウダーヂ』を作り上げた。

TVドラマの映画化
漫画やライトノベルの映画化
TV局の資本による映画化

とは一線を画した『サウダーヂ』

まっすぐに地方都市を描いている。

そのインディペンデントの手法は
スモールビジネスという観点でも、
これからの日本映画の未来です!

こういう映画はシネコンではなかなか上映されません。

ってことはミニシアターがない茨城県では観ることができないのが現状。

だから
水戸映画祭での今回の上映会はとっても貴重です!

しかも『サウダーヂ』の富田監督も来てくれます!


日本映画の未来を
水戸の映画の未来を
確かめに来てください!




日時:2月25日(土)16:20~
会場:水戸芸術館 ACM劇場
料金:1,000円
(1作品毎の入れ替え制/予約順・入場整理番号付き/全席自由)

チケットは水戸芸術館
エントランスホールチケットカウンター (9:30~18:00,月曜休)
チケット予約センター TEL:029-225-3555 (9:30~18:00,月曜休)

『サウダーヂ』公式ホームページ
http://www.saudade-movie.com/
監督:富田克也
出演:鷹野毅、伊藤仁、田我流、川瀬陽太 、ディーチャイ・パウイーナ ほか
2011年/日本/167分
[PR]
by 310cinema | 2012-02-20 23:53 | 映画情報
<< 310+1シネマvol.4「岡... 映画『エクレール お菓子放浪記... >>


「310+1シネマプロジェクト」は水戸では上映されにくい映像作品を通して3月11日の震災以前と以降の水戸を見つめ3月11日を忘れることなく新しい水戸・茨城・日本を創造するためのプロジェクトです。
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧